KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2021 Vol.85 No.4 特集

前の記事へ

特集 超音波とウルトラファインバブルを活用した金ナノ粒子合成

特集 刺激応答性高分子ミセルキャリアを用いた化学プロセスの合成

次の記事へ

特集

超音波を用いた合成技術の最前線
タンデム式超音波乳化法が拓く新たなポリマーナノ粒子合成

 ポリマー粒子は,電子ペーパーやインクジェット用の粒子,トナー用添加剤,光拡散フィルム,化粧品などの応用において大きな役割を果たしてきた。また粒子サイズがサブミクロンオーダーである単分散なポリマーナノ粒子は,体外診断ラテックス,薬物送達システムや液晶スペーサーなどといった高度な応用が期待されている1-4)
 従来のポリマーナノ粒子の合成には,乳化重合法がしばしば用いられてきた5)。しかし,これには界面活性剤や乳化安定剤が用いられており,環境への負荷やコストの増加,さらにはポリマーナノ粒子から界面活性剤を分離するための煩雑な過程が必要であった。また,ポリマーナノ粒子本来の特性がこれら添加物の存在により損なわれることも懸念される。そのため,界面活性剤や乳化安定剤を一切使用しない乳化重合法の開拓は社会的要請にもなっている1)
 本稿では,このような要請に応えるために著者らのグループで開発したタンデム式超音波乳化法を活用するポリマーナノ粒子の合成について紹介したい。

...
跡部 真人
Image

跡部 真人

Novel Method for Polymer Nanoparticle Synthesis by Using Tandem Acoustic Emulsification

Mahito ATOBE(正会員)

  • 1996年 東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程中途退学 博士(工学)

  • 横浜国立大学大学院工学研究院 教授

越野 美春
Image

越野 美春

Miharu KOSHINO

  • 2018年 横浜国立大学大学院環境情報学府修士課程修了

  • 昭和電工マテリアルズ(株)機能性保護フィルム開発部

白石 幸秀
Image

白石 幸秀

Yukihide SHIRAISHI

  • 2020年 横浜国立大学大学院理工学府化学・生命系理工学専攻博士課程前期修了(工学)

  • 日本ゼオン(株)総合開発センター

信田 尚毅
Image

信田 尚毅

Naoki SHIDA

  • 2016年 東京工業大学大学院総合理工学研究科博士後期課程修了 博士(工学)

  • 横浜国立大学大学院工学研究院 助教

前の記事へ

特集 超音波とウルトラファインバブルを活用した金ナノ粒子合成

特集 刺激応答性高分子ミセルキャリアを用いた化学プロセスの合成

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい