KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2021 Vol.85 No.1

巻頭言

特集

2050年の脱炭素社会に向けた現状と今後の展望

 2015年に採択されたパリ協定において日本は2030年度に温室効果ガス(GHG)排出を26%削減することを約束した。また,2020年,菅首相は所信表明演説において,2050年までにGHG排出を全体としてゼロとすることを宣言した。この実現は容易ではないが,将来の脱炭素社会の実現に向けて社会全体のあるべき姿を描き,達成するためのシナリオを議論し,行動することが現在の我々に求められている。本特集では,「GHG排出の大幅削減に向けて」をテーマとして,4名の有識者による座談会を実施するとともに,社会全体のあるべき姿とシナリオについて考えるきっかけを提供することを目的に,各部門の将来像を展望して頂いた。
(編集担当:古澤 毅・古山通久)

学生会員の声

お気に入りから削除しますか?

はい