KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2020 Vol.84 No.9

巻頭言

特集

持続可能な社会に貢献する分離技術および分離プロセス

 分離技術は物質の生産プロセスにおいて極めて重要な技術であり,プロセスの運転コストの半分程度を分離精製工程が占めていると言われている。このため,分離プロセスに用いられている分離技術(単位操作)は,今なおキーテクノロジーの一つであり,これらの技術の進展が化学プロセスの進化に極めて重要である。加えて,分離技術および分離プロセスの進展は,2015年9月に国連において採択された「持続可能な開発目標:SDGs」における「目標6.安全な水とトイレを世界中に」,「目標7.エネルギーをみんなに,そしてクリーンに」,「目標9.産業と技術革新の基盤をつくろう」,「目標13.気候変動に具体的な対策を」などの目標の達成にも重要な貢献が可能である。本特集では,化学工学会分離プロセス部会において研究・開発されている最新の分離技術および分離プロセスの中でも,特にSDGsの上記項目に貢献度が高い内容を取り上げ,紹介する。
(編集担当:西浜章平)

研究室紹介

学生会員の声

お気に入りから削除しますか?

はい