KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2021 Vol.85 No.4

巻頭言

特集

超音波を用いた合成技術の最前線

液相で生じる様々な現象を制御し活用する化学工学プロセスは数多く存在する。液相に対して超音波を照射することで,液相中における様々な物理的・化学的現象を促進・制御できることが知られている。超音波により生じる局所極限場を活用するプロセスはソノプロセスと呼ばれ,物質合成,分解,溶解,分離,抽出,洗浄など,様々な活用が期待されている。超音波照射によって液相中に生じるホットスポット(局所的に高温,高圧になる場)もしくはその周辺部では,特異的な反応を進行させることができるため,照射条件を適切に制御することで高性能な反応系を構築することができる。この反応系は,特異的な反応を生じさせるにもかかわらず,他の加熱・加圧を利用する反応系とは異なり,常温常圧であることから比較的簡便な装置系を組める点も魅力である。本特集ではソノプロセスのうち,合成技術の最新動向,合成反応装置,および製品化例について紹介いただく。

(編集担当:田中 孝国)

研究室紹介

学生会員の声

お気に入りから削除しますか?

はい