KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2021 Vol.85 No.4 特集

前の記事へ

特集 刺激応答性高分子ミセルキャリアを用いた化学プロセスの合成

特集 超音波反応装置の開発と実用化

次の記事へ

特集

超音波を用いた合成技術の最前線
最適な合成反応を実現するソノリアクター

 周波数によって超音波発振器を使い分けする必要がない発振器であるQUAVA mini(図1)は多くの研究者に採用されている。その研究分野は,キャビテーションが引き起こすラジカル反応や発光などを利用した化学分野,振動による塑性加工分野,分散・凝集を利用した界面化学分野,ソノポレーションに代表される医療・生体学分野など多岐にわたる。そのような多くの研究者が同じ振動子を使って実験を有効な形でおこなうことは難しく,その研究に相応しいやり方で実験するには,色々な形で振動子をカスタマイズする必要がある。QUAVA miniは研究者のニーズに合わせてカスタマイズされた振動子に対応して発振することができる。

...
副島 潤一郎

副島 潤一郎

Sonoreactor That Realizes the Optimum Synthetic Reaction

Junichiro SOEJIMA

  • 1993年 北海道大学大学院博士課程前期修了

  • (株)カイジョー ODM事業部 副事業部長

前の記事へ

特集 刺激応答性高分子ミセルキャリアを用いた化学プロセスの合成

特集 超音波反応装置の開発と実用化

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい