KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2022 Vol.86 No.11 特集

前の記事へ

特集 粉体の構造制御による材料特性の向上と高機能化

特集 微粒子材料の高度管理を見据えた分級計測/解析法 ~遠心フィールドフローフラクショネーション~

次の記事へ

特集

化学工学における粉体の最新技術
粉体シミュレーションの最新動向

 身の回りの日用品から,先端科学を支える機能性複合材料に至るまで,それらの製造プロセスでは,原材料,中間体および製品において,ほとんどの場合,粉体が使用されている。したがって,安定した製造と高性能な製品特性を維持するためには,粉体のハンドリングが重要となる。一般的に粉体の製造プロセスは,輸送,粉砕,混練,混合,造粒,乾燥,コーティングおよび成形など,多くの単位操作から構成され,最適な製造プロセスの構築には,個々の単位操作を詳細に解析し,最適化およびスケールアップをおこなう必要がある。更に,開発競争の激化により,製品開発のリードタイムの短縮が要求され,これまでの実験をベースとした検討では開発競争に追従できない状況にある。このような背景の下,製品開発やプロセス解析に強力なツールとして期待されているのが,粉体シミュレーションである。本稿では,粉体シミュレーションの最新動向を,筆者らの実施例を基に紹介する。

...
綿野 哲
Image

綿野 哲

Latest Trends in Powder Numerical Simulation

Satoru WATANO(正会員)

  • 1991年 大阪府立大学大学院工学研究科博士前期課程修了 博士(工学)

  • 大阪公立大学大学院工学研究科  工学部長・工学研究科長 教授

仲村 英也
Image

仲村 英也

Hideya NAKAMURA(正会員)

  • 2008年 大阪府立大学大学院工学研究科博士後期課程修了 博士(工学)

  • 大阪公立大学大学院工学研究科 准教授

大崎 修司
Image

大崎 修司

Shuji OHSAKI(正会員)

  • 2017年 京都大学大学院工学研究科博士後期課程修了 博士(工学)

  • 大阪公立大学大学院工学研究科 准教授

前の記事へ

特集 粉体の構造制御による材料特性の向上と高機能化

特集 微粒子材料の高度管理を見据えた分級計測/解析法 ~遠心フィールドフローフラクショネーション~

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい