KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2022 Vol.86 No.11 特集

前の記事へ

特集 圧縮成形技術を応用した固形化粉ミルク製法の深化

研究室紹介 同志社大学 理工学部 化学システム創成工学科
バイオセンシング研究室

次の記事へ

特集

化学工学における粉体の最新技術
粉体シミュレーションを活用した現場の製造プロセス改善事例

 近年,化学メーカーでのCAE(Computer Aided Engineering)活用事例の報告があるように,当社においてもトラブル対策や工業化検討の場面でCAEを活用している。CAEは,ラボスケールからプラントの実機スケールに至るまで幅広く,流動計算から構造物の強度計算に至るまで様々な分野において活用でき,トラブルの原因究明のための仮説検証や試験回数を削減し,検討のスピードアップに貢献している。当社にはCAEを専門に扱う部門があり,各拠点で発生する様々な課題について解析を請け負っている。当部門ではCAEの普及活動として全国各地にある拠点に足を運び,CAEにより目視できない現象を可視化することによる有用性をPRし,現場が抱える課題についてヒヤリングをおこない,CAEを用いた課題解決手法を提案してきた。その甲斐あって,多くの拠点からトラブル対応や工業化検討に関してCAEによる解決を希望する声が高まっており,それに応えるため,技術者の増員,ソフトウェアライセンスや計算用マシンの増強が進められている。

...
糸見 明穂
Image

糸見 明穂

Powder Simulation Based Approach to Improve Manufacturing Processes

Akiho ITOMI

  • 2018年 神戸大学大学院工学研究科応用化学専攻博士課程前期課程修了

  • (株)ダイセル 生産本部生産技術センターシミュレーションGr

鈴木 翔太
Image

鈴木 翔太

Shota SUZUKI

  • 2009年 兵庫県立大学大学院工学研究科物質系工学博士課程前期課程修了

  • (株)ダイセル 生産本部生産技術センターシミュレーションGr 主任研究員

前の記事へ

特集 圧縮成形技術を応用した固形化粉ミルク製法の深化

研究室紹介 同志社大学 理工学部 化学システム創成工学科
バイオセンシング研究室

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい