KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2020 Vol.84 No.9 特集

前の記事へ

特集
プロセス革新のための有機溶剤ろ過膜の開発

連載
プロセス制御におけるPID制御 - 基礎と応用
第6回 モデルベースPID設定則

次の記事へ

特集

持続可能な社会に貢献する分離技術および分離プロセス
ロジウムの優先的かつ選択的な分離回収

 ロジウムは白金族金属の1つであり,特異な触媒特性を有することから,同じ白金族金属であるパラジウムや白金とともに自動車用排ガス触媒として広く利用されている。ロジウムは産業上非常に重要な金属であるが,産出地が南アフリカとロシアに偏在しているため,供給量や価格が不安定であるという課題を抱えている。そのため,安定供給を実現するためにも,資源の循環および利用効率向上を可能にするリサイクル技術が極めて重要となる。こうした技術の開発は,国連が定めた国際的な目標であるSDGs(Sustainable Development Goals)に大きく貢献する。しかし,白金族金属は様々な方法で分離・回収がおこなわれているが,ロジウムについては実用的な選択回収の方法が確立されていない。本稿では,筆者らが開発したロジウムを他の金属に優先して選択的に分離回収する新しい方法について紹介する。

...
松本 和也
Image

松本 和也

Preferential and Selective Recovery of Rhodium

Kazuya MATSUMOTO

  • 2009年 東京工業大学大学院理工学研究科博士後期課程修了 博士(工学)

  • 秋田大学大学院理工学研究科 准教授

前の記事へ

特集
プロセス革新のための有機溶剤ろ過膜の開発

連載
プロセス制御におけるPID制御 - 基礎と応用
第6回 モデルベースPID設定則

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい