KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2021 Vol.85 No.1 特集

前の記事へ

特集 IoEで脱炭素社会を構築する民生需要サイドの エネルギーマネジメント

連載 プロセス制御におけるPID制御 - 基礎と応用
第9回 ロバスト PID 調整法と液面 PI 制御設計法

次の記事へ

特集

2050年の脱炭素社会に向けた現状と今後の展望
地産地消型エネルギーの社会経済性の分析

 従来の化石資源を燃料とした大規模・集中型のエネルギーシステムに代わり,太陽光,風力,中小水力などの自然エネルギー,バイオマスや廃棄物などの地域資源を活用した地産地消型のエネルギーシステムの設計が必要とされている1)。この地産地消型のエネルギーシステムは,温室効果ガスの削減だけでなく,エネルギー自給率の向上,分散化によるエネルギーセキュリティの強化,さらには地域経済の活性化などが期待され,技術開発や導入の支援がおこなわれている2)。環境省が提唱する地域循環共生圏でも,地域資源を活用した自律分散型かつ地産地消型のエネルギーシステムが一つの柱として位置付けられている3)
 地域経済の活性化を目的にするならば,地産地消型エネルギーシステムの事業採算性やエネルギー事業のみの生産額だけでなく,システム導入による地域経済への波及効果を考えるべきである。例えば,木質バイオマス発電の運用には,木質チップなどの直接的な材料の生産だけでなく,木材や輸送,育林や輸送燃料などの間接的な材料の生産が必要である。このような波及影響を考...

尾下 優子
Image

尾下 優子

Analyzing Socio-Economic Effect Induced by Energy System Based on Local Production for Local Consumption

Yuko OSHITA

  • 2013年 九州大学大学院経済学府経済システム専攻博士課程修了

  • 東京大学 未来ビジョン研究センター 特任研究員

前の記事へ

特集 IoEで脱炭素社会を構築する民生需要サイドの エネルギーマネジメント

連載 プロセス制御におけるPID制御 - 基礎と応用
第9回 ロバスト PID 調整法と液面 PI 制御設計法

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい