KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2021 Vol.85 No.7 特集

前の記事へ

特集 ウイルスの種類とその感染経路

特集 次亜塩素酸ナトリウムによる物品の消毒

次の記事へ

特集

ウイルス感染予防に役立つ化学工学
感染予防についての化学工学関連技術の概説

 本稿では,まず感染症の歴史を概観するため約100年前に流行したスペインインフルエンザに着目し,当時の人々がどのように対応したのかを紹介する。その後,前の記事でご紹介いただいたウイルス不活性化(消毒)を効果的におこなうための化学物質について説明する。合わせて,感染予防に役立つ化学工学関連技術を紹介する。
 スペインインフルエンザは1918年3月頃から1920年頃まで全世界で流行し,多くの被害をもたらした1)。日本では1918年8月下旬から流行が始まった2)。当時,内務省衛生局が「流行性感冒予防心得」を発表し,マスク着用やくしゃみ時に口を覆うことなどを推奨した。人々が日常的におこなう感染予防策は,マスクをすることや咳エチケットにとどまっていた3)。これは当時,消毒用アルコールの供給が主に医療用に限られており,広く一般市民には入手・使用が困難だったためと推察される。翻って現在(本稿執筆時点)では,アルコールの入手は比較的容易である。人々の日常的な感染症対策として,アルコールや界面活性剤などの化学物質を使用した消毒...

日野 光一
Image

日野 光一

Chemical Engineering Technologies for Prevention of Viral Infections

Koichi HINO

  • 1994年 早稲田大学理工学部工業経営学科卒業

  • 千代田化工建設(株)技術開発部

福田 公一
Image

福田 公一

Kimikazu FUKUDA(正会員)

  • 1996年 京都大学大学院工学研究科化学工学専攻修士課程修了

  • 花王(株)加工・プロセス開発研究所

遠藤 肇
Image

遠藤 肇

Hajime ENDOU(正会員)

  • 2005年 東北大学 工学研究科博士課程後期修了

  • 三井化学(株)生産・技術企画部プロセスシステム技術G 主席部員

堀河 俊英
Image

堀河 俊英

Toshihide HORIKAWA(正会員)

  • 2004年 関西大学大学院工学研究科化学工学専攻博士後期課程修了

  • 徳島大学大学院社会産業理工学研究部理工学域応用化学系 准教授

前の記事へ

特集 ウイルスの種類とその感染経路

特集 次亜塩素酸ナトリウムによる物品の消毒

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい