KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2022 Vol.86 No.9 特集

前の記事へ

特集 量子ビームを用いた高エネルギー密度正極材料の局所構造解析

特集 全固体電池向け固体電解質の開発
-Li10GeP2S12関連物質-

次の記事へ

特集

リチウムイオン電池を支える材料技術
ケイ素系負極の高性能化に資する最先端分析技術

 脱炭素社会の実現に向けて,世界各国においてガソリン車やディーゼル車の販売を禁止する政策が打ち出され,電気自動車(EV)の普及の気運が高まりつつある。しかしながら,国内における2021年の乗用車の燃料別販売台数内訳ではガソリンおよびディーゼル車が半分以上を占めており,EVの普及率は1%未満と低い水準であった。電気の最大の欠点は,ガソリン等とは異なりそのままでは貯蔵できないことである。そのため,電気エネルギーを化学エネルギーに変換して貯蔵できる蓄電池が果たす役割は大変大きく,EV普及の鍵は高性能なリチウムイオン電池(LIB)の開発にかかっていると言っても過言ではない。このことは,電池メーカーのみならず自動車メーカーまでも蓄電池開発に傾注していることからも裏打ちされている。

 EVの航続距離(1回の充電で走行可能な距離)を伸ばすためには,電池のエネルギー密度...

道見 康弘
Image

道見 康弘

State-of-the-Art Technologies to Improve the Performances of Silicon-Based Negative Electrodes for Lithium-Ion Batteries

Yasuhiro DOMI

  • 2009年 北海道大学大学院環境科学院博士後期課程修了

  • 鳥取大学大学院工学研究科 准教授

薄井 洋行
Image

薄井 洋行

Hiroyuki USUI

  • 2003年 鹿児島大学大学院理工学研究科博士後期課程修了

  • 鳥取大学大学院工学研究科 准教授

坂口 裕樹
Image

坂口 裕樹

Hiroki SAKAGUCHI

  • 1988年 大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了

  • 鳥取大学大学院工学研究科 教授

前の記事へ

特集 量子ビームを用いた高エネルギー密度正極材料の局所構造解析

特集 全固体電池向け固体電解質の開発
-Li10GeP2S12関連物質-

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい