KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2022 Vol.86 No.9 特集

前の記事へ

特集 ケイ素系負極の高性能化に資する最先端分析技術

特集 電池デバイス設計の橋渡しとしてのシミュレーション技術

次の記事へ

特集

リチウムイオン電池を支える材料技術
全固体電池向け固体電解質の開発
-Li10GeP2S12関連物質-

 リチウム(Li)イオン電池は1990年初頭に製品化されて以来,ノートパソコンやスマートフォンを中心に用いられ現代社会に不可欠な蓄電池になった。再生可能エネルギーの普及が急務である今後は,長寿命化やエネルギー密度向上などの既定の性能向上の路線に加え,電気自動車(EV)や電力網における一時貯蔵の用途では大型化が求められ,今まで以上に要求性能が厳しくなる。このような背景の下に,次世代Liイオンの1つとして着目され始めたのが全固体電池である。本稿ではそのキーマテリアルである固体電解質について,その役割と分類,求められる特性,そして新物質開発について紹介する。

...
堀 智
Image

堀 智

Development of Solid Electrolyte for All Solid State Batteries -Li10GeP2S12-Related Materials

Satoshi HORI

  • 2016年 東京工業大学 博士(理学)

  • 東京工業大学科学技術創成研究院 全固体電池研究センター 特任准教授

菅野 了次
Image

菅野 了次

Ryoji KANNO

  • 1985年 大阪大学 理学博士

  • 東京工業大学科学技術創成研究院 全固体電池研究センター 特命教授

前の記事へ

特集 ケイ素系負極の高性能化に資する最先端分析技術

特集 電池デバイス設計の橋渡しとしてのシミュレーション技術

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい