KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2023 Vol.87 No.9 特集

前の記事へ

特集 下水道資源の農業への活用
-下水処理水を活用した酒造好適米栽培に関する社会実装型研究-

特集 「みどりの食料システム戦略」を推進する地域発イノベーション

次の記事へ

特集

地方創生の推進に貢献する化学工学
地域と技術を繋ぎ,社会実装を加速する情報基盤の開発

 SDGsやカーボンニュートラル(CN)などの社会背景の中,2050年二酸化炭素排出量実質ゼロに取り組むことを表明した自治体数は2023年3月末時点で934に上る1)が,目標達成に向けた具体的な技術導入の計画立案や推進に苦慮している地域が多い。再生可能エネルギー(再エネ)やバイオマス由来の物質生産など,新規技術を組み合わせた地域変革に向けては,その地域特性に合った技術候補の探索,導入効果の事前評価,導入案の決定,といったプロセスが必要になるが,多くの情報と高い専門性を要し,人材も不足している。また,技術を探したい地域側と普及させたい開発者側の間には深い情報ギャップがある。一方で,これらの多くの課題はデータや情報の側面からサポートが可能であり,俯瞰的な視点から技術をモデル化,統合してシステムを設計する,という化学工学的なアプローチが効果的と考えられる。本稿では,データ活用やシミュレーションによる地域への技術の社会実装の加速を目指して開発している情報基...

兼松 祐一郎
Image

兼松 祐一郎

Developing an Information Infrastructure to Accelerate Social Implementation by Connecting Regions and Technologies

Yuichiro KANEMATSU(正会員)

  • 2007年 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻修士課程修了

  • 東京大学総長室 総括プロジェクト機構「プラチナ社会」総括寄付講座 特任講師

前の記事へ

特集 下水道資源の農業への活用
-下水処理水を活用した酒造好適米栽培に関する社会実装型研究-

特集 「みどりの食料システム戦略」を推進する地域発イノベーション

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい