KV Slide 1 KV Slide 1
KV Slide 2 KV Slide 2
KV Slide 3 KV Slide 3
2019年度以前の記事は
電子図書館をご覧ください

※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2023 Vol.87 No.1 特集

前の記事へ

特集 熱統合型反応蒸留の省エネルギー化

特集 相分離を制御したイオン液体触媒を用いたエステル合成

次の記事へ

特集

反応と分離の協奏
水/有機二相系からなるスラグ流を反応分離場とする
5-ヒドロキシメチルフルフラール合成プロセス

 近年,化石燃料の減少や地球温暖化により,環境低負荷かつ持続可能な資源が求められている。その1つがバイオマス資源である。バイオマス資源として木質系バイオマスがあり,図1に示すように,セルロースから単糖類を得て,5-ヒドロキシメチルフルフラール(HMF)を得ることができる。HMFは,還元反応によりバイオ燃料である2,5-ジメチルフラン,酸化反応によりプラスチックの製造における前駆体である2,5-フランジカルボン酸,あるいは水和によりレブリン酸などを与える。そのため,HMFは新規な化学プラットホームとして多様な処理法により整備されつつある1)

...
島内 寿徳
Image

島内 寿徳

Chemical Process of 5-Hydroxymethylfurfural by Using a Slug Flow of Water/Organic Biphasic System as a Separation Field

Toshinori SHIMANOUCHI(正会員)

  • 2000年 大阪大学大学院物質創成専攻博士後期課程中退

  • 岡山大学大学院環境生命科学学域 准教授

木村 幸敬
Image

木村 幸敬

Yukitaka KIMURA(正会員)

  • 1990年 京都大学大学院農学研究科博士後期課程修了

  • 岡山大学大学院環境生命科学学域 教授

藤岡 沙都子
Image

藤岡 沙都子

Satoko FUJIOKA(正会員)

  • 2009年 東京工業大学大学院理工学研究科化学工学専攻博士課程修了

  • 慶應義塾大学理工学部 准教授

寺坂 宏一
Image

寺坂 宏一

Koichi TERASAKA(正会員)

  • 1991年 慶應義塾大学大学院理工学研究科応用化学専攻博士課程修了

  • 慶應義塾大学理工学部 教授

前の記事へ

特集 熱統合型反応蒸留の省エネルギー化

特集 相分離を制御したイオン液体触媒を用いたエステル合成

次の記事へ

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい