※ 検索ワードを区切るスペースは半角でお願いします。

2020 Vol.84 No.7

巻頭言

特集

プラントの設計・運転に役立つ!物性データの測定・推算・活用

 プラントの設計や運転のみならず製造業において物性データは,その基礎となる重要な要素である。しかし学生や若手技術者・研究者にとって,それらの測定法や推算法が分かりにくい課題がある。さらに,測定・推算された物性データがどのように設備の安定運転を支えているのか,その重要性が見えにくい課題もある。そのため物性データの使い方を誤ると,設備が安定して稼働しないため経済的な損失が発生する可能性がある。このように製造業にとって物性データの扱いは,ビジネスの成功を左右する重要なポイントである。そこで本特集は様々な物性測定法や推算法を解説するだけでなく,それらの物性データがどのように活用されるのかについても着目する。また最新動向として,環境負荷の低い冷媒開発においての物性測定等についても特集する。
(編集担当:遠藤 肇)

学生会員の声

Online ISSN : 2435-2292

Print ISSN : 0375-9253

Image 2020 Vol.84 No.7
image

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

お気に入りから削除しますか?

はい